2014年12月02日

背中に出来る大人ニキビを治す方法

背中に出来たにきびもなかなか治りにくいものです。

背中にきびの治す方法
やはり大人ニキビと同様に、ビタミンC誘導体を含む化粧水などによる保湿をして、
毛穴をふさいでいる角質を取り去るためにピーリングが大切です。
ピーリングは入浴時にピーリング石鹸を使えば、古い角質を取り除くだけでなく、
肌についた薬剤も落としてくれます。入浴後は十分な保湿を行うことも大切です。

背中にきびの予防
大人になってから発症した背中ニキビは、不規則な生活や睡眠不足、食生活の乱れが原因です。
自律神経が乱れると、ホルモンバランスも崩れて、肌トラブルの原因になります。
なので規則正しい生活や睡眠の質を良くすることを心がけるといいかもしれません。
その上で、大人にきび同様のケアを行うと効果があるとされています。


体臭ケア 背中ニキビ 殺菌 ケア 汗の臭い 薬用ボディソープ 煎利 せんり 医薬部外品【ナチュラルパーティー.com】




posted by sacre at 02:25| 背中の大人にきび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大人ニキビの予防する方法は?

大人ニキビを治す方法は

皮膚を清潔にたもち、古い角質をいつまでも残さない事です。

理想の流れは
洗顔⇒化粧水⇒(美容液)⇒乳液です。

洗顔料
角質ケアだったり、毛穴の皮脂を除いてくれたりするものを使うと
毛穴に皮脂が詰まりにくくなります。

化粧水
特にこれだ!というよりは自分の肌にあったものを使用したほうが肌の負担になりません。
あえて言うならビタミンC誘導体が入っているものがいいです。
微量ではありませんが、きっと効果があるはず。

美容液
やはりずっと話しているビタミンC誘導体の配合率が高いものがいいです。
人によっては合う、合わないがあるので試してみてから使用したほうがいいです。

乳液
保湿はやりすぎると、逆に毛穴にフタをして毛穴をつまらせる原因になります。
なので、自分の肌の状態にあった保湿力のものを選んでください。
私は夏は皮脂が増えやすいので、乳液は”さっぱり”タイプや保湿力がそこまで
高くないものを使用して、冬は高保湿力の乳液を使用しています。






posted by sacre at 02:09| 大人にきびの予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニキビ跡を治す方法

ニキビ跡を治すためには、ターンオーバーを意識したケアが大切です。

生活習慣を規則正しくしたり、飲酒喫煙など日常生活での心がけも大事ですが、

具体的なケアは

定期的にピーリングをしたり、

洗顔料にピーリング効果があるものを使用したりするのが

簡単でいいと思います。

そしてピーリングをしたら、保湿です。

ピーリング⇒化粧水⇒(美容液)⇒乳液という流れが理想的です。

ニキビ跡はすぐに消えるものではありませんので、日々の地道なケアが大切です。

最初はライン使いがいいかもしれませんね。






posted by sacre at 01:48| にきび跡を治す方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。